大森ファームについて

🍓農園の紹介

大森ファームは、島根県安来市に2018年に開業した農園です。

山陰地方の「いちご」は特別に甘く美味しいと言われます。寒く曇りがちな冬を乗り切るため、糖分を豊富に蓄えるからと考えられています。この特別な「いちご」で一人でも多くの人に幸せな気持ちになってもらえたら素晴らしいと思いイチゴ農家を始めることにしました。

大森ファームでは、基本に忠実に、安心安全なイチゴづくりを心がけています。例えば、高設のプランター栽培やハウス内土足厳禁といった方法を取り入れ、極力物理的に害虫や雑菌の侵入を防ぐ努力を行っています。また、美味しいイチゴを作るため積極的に最新の栽培技術を取り入れたり、IOTの活用を進めています。

  • 2016 横浜から安来へ移住
  •  安来市の篤農家のもとで研修
  • 2018 認定新規就農者となり、ハウス4棟で栽培スタート

🍓農場の理念

島根の美味しい「いちご」を最高の鮮度で多くの人に届ける。

 

🍓栽培品種

🍓栽培の方針

  • 苺が快適でいられるよう、水・肥料・温度・湿度の管理を徹底
  • 苺が疲れないよう、計画に基づく樹勢管理を行う
  • 苺が病気にならないよう、圃場の衛生管理を徹底する
  • 苺が虫に食べられないよう、必要な防除、天敵生物の導入を行う
  • 苺に感謝し心をこめて栽培する

 

 

 

🍓選果の方針

  • 収穫から出荷までの時間・温度維持し鮮度にこだわる
  • お客様が口にする時、一番美味し熟度で出荷する
  • 見た目、形状にはこだわり過ぎない
  • 苺に感謝し心をこめて選果する

🍓栽培技術の特徴

プランターでの栽培で下記の特徴を有します。

  • 水・肥料を日光の強さに応じて供給するため、常に美味しい「いちご」をお届けできます
  • 地面から離れているため「いちご」が清潔です
  • 地面から離れているため、春になっても「いちご」が温まらず長持ちです